不動産 姫路市 たつの市 揖保郡 建て替え リフォーム 一戸建て

 姫路市にある久内工務店では安心して住める家造りを心掛けています。

トップページ 工務店 姫路市 たつの市 揖保郡 建て替え リフォーム 一戸建て

久内のこだわり 工務店 姫路市 たつの市 揖保郡 建て替え リフォーム 一戸建て
久内工務店のこだわり
充実のスタッフ紹介
こだわりの職人紹介
お客様の声
久内だより/夢ふくろう

久内の実績 工務店 姫路市 たつの市 揖保郡 建て替え リフォーム 一戸建て
空気断熱の家
伝統和風住宅
ヘルシー工法/ふくろうの家
リフォーム
施工事例

久内の施工 工務店 姫路市 たつの市 揖保郡 建て替え リフォーム 一戸建て
完成までの流れは?
お客様へ
よくあるご質問

会社案内 工務店 姫路市 たつの市 揖保郡 建て替え リフォーム 一戸建て
会社概要/アクセス
リンク集
お問い合わせ

contact 工務店 姫路市 たつの市 揖保郡 建て替え リフォーム 一戸建て


工務店 姫路市 たつの市 揖保郡 建て替え リフォーム 一戸建て/久内工務店のこだわり
   よくあるご質問
トップページ >> よくあるご質問

よく「坪単価」という言葉を耳にしますが、どのようなことですか?
坪単価は、会社によってどこまでを含むかで、大きく異なります。

久内工務店では、総工費(カーテン・照明器具・空調本体・外構・申請費・税金を除く)を建物面積で割ったものを坪単価と呼んでいます。

一見高いと思われがちですが、建築予算を立てるためには、この方法が良いと思います。

新築をしたいと思いますが、何の知識もないので、不安です。
何の心配もいりません。
久内工務店では、すべての不安にお答えできるスタッフを揃えています。

ローンの専門家、住みやすく将来のライフスタイルまでも考えての設計。
耐震構造もコンピュータで診断し、安心の家造りをしています。

また、最初から最後まで一人が担当しますので、伝達もれもなく、工事もスムーズに進行します。

アフターや住み心地をお尋ねするために、完成後も、永いお付き合いをお願いしています。

久内工務店は新築しかしないのですか?
よく言われますが、答えは『いいえ』です。

地域密着型の工務店です。
どんな小さな工事(修理)から、大きなリフォーム、または高い技術が求められる
古民家再生までお引受けしています。
新築同様、久内工務店のパートナーとベテランの大工が施工しますので、安心
してお任せください!

工務店の経費は高い?
このような疑問を抱かれてる方も少なくないと思います。
そんな方のために『日本住宅新聞』に掲載されていたお話が分かりやすそうでしたので載せてみました。参考にしていただけたら‥と思います。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
「あちゃ、高。」

幸建設からの見積書を受け取った鬼塚恭子さんは心の中でつぶやきました。

子供が独立し、夫婦二人の退職金で建てる終の棲家の見積もりが出てきたところです。
税込の総額2400万円。

恭子さんが驚いているのは、工務店の設計料と諸経費を合わせた228万円です。


 恭) 本には10%ぐらいって書いてあったけど、実際の金額で見ると高く感じるなぁ。
     なんでそんなにかかるのん、なぁ斉藤さん

と、工務店の担当者に聞きます。

ここは埼玉県の新興住宅地です。
斉藤さんは“関西のおばちゃん”そのままの恭子さんに最初は戸惑いましたが、今では歯に衣を着せぬ物言いが気持よくなってきています。


 斉) 鬼塚さん、家づくりにかかるお金って、材木とか瓦とか目に見える物ばかりじゃないん
     ですよ。現場が動き出したら誰かが管理しないと回りません。例えば職人さんは黙っ
     ていても来てくれないんです。丁度いいタイミングを見計らって我々が手配しないと。
     事故に備えて保険に入っておく必要もあります。
     そういう事を一つひとつ納得して頂けるまで説明したいんですけど‥‥、
     とにかく細かい仕事がたくさんあります。
     それに、僕たち社員がお給料をいただけるのも、お客様が経費を払ってくださるから
     なんですよ。経費をまけて欲しいというお客様もいらっしゃいますが、それで会社が
     潰れたら建てた家の面倒を見る人もいなくなるんです。


 恭) ふうん


長い公団暮らしを経て初めての家づくりです。確かに斉藤さんの説明ではピンときませんが、具体的な工務店の仕事は恭子さんにもわかりません。素人が最初からアレコレ言って関係をこじらすよりは仕事を見せてもらおう。それで納得できなかったら、その時に文句を言えばいいや‥と思いました。


 恭) ほな斉藤さん、現場で教えてや


 斉) ガッテン承知の助ですよ


契約を終え、いよいよ工事が始まりました。
鬼塚夫妻は二人とも定年退職したばかり。仮住まいと現場が近いこともあって毎日現場に顔を出します。休憩時間になると飲み物やお菓子を用意し、気さくに職人さんに話しかける夫妻は現場の人気者になっていきました。

恭子さんもまた現場に慣れてくると細かいところに気がつくようになりました。
仮設トイレはいつも清潔です。
材木の切れ端やゴミなども分別して袋に入れられ、翌朝には見えなくなっています。


 恭) ちょっと大工さん、現場の掃除って誰がやってんの?


 大) ああ、皆で気をつけてますよ。残材の片付けとかトイレ掃除とか、斉藤さんがこまめに
    するから悪くってね、気がついたら僕たちもするようにしています。


そこへ斉藤さんが現われました。軽トラックに断熱材を積んでいます。


 斉) いやぁ材料が足りなくなっちゃって、ちょっと会社まで取りに行っていたんです。


 恭) あんた説明は下手だけど、クルクルよう働くなぁ


設計の打ち合わせをしていた頃を思い出しました。
度重なる変更にも嫌な顔一つしませんでした。
今だって現場で「ここに棚が欲しいなぁ」というと、ちゃんと大工さんに頼んでくれています。
工期が遅れるようなトラブルもありません。

物事がうまく進んでいる時は当たり前のように思えても、その陰には大変な努力があることを恭子さんも仕事をしてきて知っています。
自分の息子ぐらいの歳なのによく気働きできるなぁ‥と感心しながら一言。


 恭) 斉藤さん、あんたお嫁さんもらわないの?


 斉) もぉ、いきなり恥ずかしくなること聞かないでくださいよ(笑)。
    ‥‥毎日残業続きでデートしている暇もないし、第一僕だけの給料じゃ
    生活できないですからね。


 恭) ほな、うちの孫を紹介したろか?4歳やけど将来美人になるで


 斉) もぉ、からかわないでくださいよー


斉藤さんと顔を見合せて笑いながら、恭子さんの胸はチクリと痛みました。
これだけやってくれているのに、経費が高いなんて言って悪かったなぁ。
言葉にする代わりに「ほれ」と斉藤さんの好きな銘柄の缶コーヒーを差し出しました。



※この話は日本住宅新聞に掲載されていた物語で登場する人名や団体名は架空のものです。

“よくあるご質問” ページトップへ

“釘一本にも心をこめて―”久内工務店/工務店 姫路市 たつの市 揖保郡
 久内工務店
 〒671-1205 兵庫県姫路市勝原区大谷386-4
 TEL:079-273-0518   FAX:079-273-9987
 URL:http://www.kyunai.jp
 
【トップページ】
【久内のこだわり】 久内工務店のこだわり │ 充実のスタッフ紹介 │ こだわりの職人紹介 │ お客様の声
【久内の実績】 伝統和風住宅 │ ヘルシー工法/ふくろうの家 │ 空気断熱の家
【久内の施工】 今月の現場レポート │ 完成までの流れは? │ お客様へ │ よくあるご質問
【会社案内】 会社概要/アクセス │ リンク集 │ お問い合わせ

COPYRIGHT(C)2008 久内工務店 ALL RIGHTS RESERVED.