注文住宅 注文住宅

お客様の頭の中にある理想の住まいのイメージを教えてください。
理想のデザイン・間取り・材料でご予算に応じて思い通りに建てられます。

  • 空気断熱の家
  • ONES CUBO
  • 和風の家

当社の仕様一例

    • 柱・梁などの主要構造材にヒノキを使用

      柱(四寸角)や梁にもヒノキを使用しています。
      ヒノキは古くから寺社仏閣などを立てるために用いられてきました。年代を経るごとに強度や風格が増し、粘り強くて狂いが少なく、腐りにくいヒノキは耐久性・保存性に大変優れた木材なのです。

    • 柱・梁などの主要構造材にヒノキを使用
    • 無垢材(100%天然木)の床

      無垢材のフローリングは、温かみがあり、素足にも優しい肌触りや、木ならではの香りで癒し効果が得られます。
      木材は熱伝導率が低いという特徴があり、外部からの熱や寒さから優しく守ってくれます。
      更に、空気中の余分な湿度を吸ったり、乾燥した状態においては湿度を放出するなど、天然の調湿機能があるため心地よく生活できるのです。

    • 無垢材(100%天然木)の床
    • 漆喰の壁

      高い調湿効果や、部屋のいやな臭いを抑える脱臭効果、ホルムアルデヒドなど揮発性有機化合物(VOC)の吸着・分解もしてくれます。また、静電気が発生しないので汚れが付着しにくく、カビやダニ・ハウスダスト・花粉などの飛散防止になります。更に不燃性が高く古くから防火壁として使われてきました。
      有害な物質が含まれていないため、環境にも優しい素材です。自然素材の素朴な風合いがあります。様々な仕上げ(塗り方)ができ、仕上げしだいで内装にも外壁にも違った風合いと質感を出すことができます。

    • 漆喰の壁

空気断熱の家

空気断熱の家

建築物には、省エネを目的とした多種多様な断熱材が使用されています。これらをつくるためには、資源やエネルギーを大量に消費しなければなりません。結果的に地球温暖化に加担してしまう状況になっては意味がありません。そこで、誰もが平等に恩恵を受けられる“空気”の特性を活かした地球温暖化防止に貢献できる、健康的な建築物の断熱方法ということで開発されました。

空気の特性を活かした断熱工法であるため、断熱材による建物劣化や断熱材そのものの耐久年数の短さという影響を受けません。私たちが生きるために必要とする“室内空気環境が森林に近い状態”が生まれます。

理想的な室内空気環境をつくり、健康的で省エネ・エコな住宅が実現

  1. ①空気の熱伝導率の低さに着目
  2. ②空気は輻射熱による発熱を抑止します
  3. ③空気には冷却性能があります

これらの性質を活かしたのが『空気断熱工法』で、夏は涼しく、冬は暖かい環境が生まれます。
断熱材の劣化にともない断熱効果が低下するという心配もなく、なおかつ室内空気環境汚染やアレルギーとの因果関係がある化学物質系断熱材を使わないので健康的。そして冷暖房を最小限に抑えることができ、CO2削減、地球温暖化防止への貢献にも繋がります。
『空気断熱工法』は、世界で初めて実用化された環境省エネ新技術です。

空気断熱工法に使用する“気密エアパネル”は熱が逃げにくい構造です

大壁工法では、柱や間柱は外壁と内壁の間に挟まれ、全く見えない状態になっています。
壁内では柱や間柱に反り・ねじれ・ひび割れなどが生じています。『気密エアパネル』は柱をはじめ土台から桁までパネル枠でガッチリ支え押さえ込むため、家の傾きや狂いが数百年の長期にわたって起きにくく、さらに隙間が無いので熱が逃げにくい構造となります。

空気層の断面図

ONES CUBO

ONES CUBO Kyunai × WOODONE 手の届く贅沢木の家ONES CUBO 高性能+デザイン+住まい方、本物の木の家が1,500万で実現 繭の家 まゆのいえ GOOD DESIGN AWARD 2016年度受賞

高性能+デザイン+住まい方、本物の木の家が1,500万~で実現

  1. ①長期優良住宅仕様 住宅性能表示の『構造の安定』の中で最高等級の性能基準
  2. ②認定低炭素住宅仕様 外皮性能(窓・断熱材)に加え、一次エネルギー消費量が省エネ基準より10%削減
  3. ③省令準耐火仕様 火災保険と地震保険の大幅割引
  4. ④建築家デザイン 洗練された都市型デザインと、敷地配置に配慮した東西南北マルチプラン。
  5. ⑤無垢空間でのオリジナル仕様 五感に響く自然美の無垢インテリア空間(床・キッチン・階段など)
  6. ⑥スケルトンインフィル空間での暮らし方 間仕切りを自由に変えられるので、ライフステージや家族構成に容易に対応。
  • 繭の家1
  • 繭の家2
  • 繭の家3
  • 繭の家4
  • 繭の家5
  • 地震に強い家-JWOOD工法-

    • 強靭な柱JWOOD LVLを専用金物で緊結した強固な構造体『JWOOD工法』

      植林→育林→伐採そしてまた植林。循環型の森林経営から生まれた地球にやさしいJWOOD LVLは、耐震性・耐久性に優れた強靭な構造材です。専用金物との組み合わせによる『JWOOD工法』は、度重なる大地震から大切な家族とその暮らしを守ります。安心・安全で、地球にやさしい工法なのです。

    • 亀裂の心配もないJWOOD LVL

      WOOD LVLの単板は厚さ4㎜と薄く、1枚の寸法変化はごく僅かです。また単板を20枚以上重ねて作られるため、単板同士が動きを拘束しあって高い寸法精度を維持しています。JWOOD工法の接合部は経年変化による耐力の低下を許さず、長い間安定した構造性能を維持することが可能です。

  • 地震に強い家1
  • JWOOD LVLと専用金物による最強タッグ

    JWOOD工法の接合部は、金物と木材を鋼製のピンで接合します。JWOOD LVLは層数の多さがバラつきを最小に抑え、硬く強く安定した接合部で接合金具のメリ込みに対して高い性能を発揮します。また硬く強い接合部は大地震やその後に頻発する強い余震でも緩みません。JWOOD LVLと金物の組み合わせはまさに最強タッグと言えるのです。

  • 地震に強い家2
  • 住環境にも安心の接着剤

    接着剤には樹脂系の様々な種類がありますが、JWOOD LVLにはフェノール樹脂と呼ばれる接着剤が使われています。自然環境や衝撃に対する性能が高く、最も厳しい使用条件である『使用環境A』での使用が認められた接着剤の一つと言えます。ホルムアルデヒドもほとんど放散されません。

    その他にも、すき間のできにくい構造材のため、断熱性能に優れていて冷暖房効率を高めたり、壁内結露の防止・計画的な換気ができカビやダニの発生を抑えるなど、健康面・省エネ面にも優れた工法です。

  • 地震に強い家3

和風の家

本格和風住宅及び モダン和風住宅のことなら  久内工務店にお任せください 深みのある和の造りに、機能性・安全性の高い現代建築が融合した家

深みのある和の造りに、機能性・安全性の高い現代建築が融合した家

日本の気候・風土に適した木の建築は先人の智恵と技の賜物です。
本格的な和風建築や古民家再生には、それなりの知識と経験を要します。

ところが、伝統的な本格和風の家づくりが出来る『本物の大工』と呼べる
腕利きの職人は、減ってきているのが現状です。

久内工務店では、豊かな知識と経験に基づいて、匠の技にこだわり、
素材のもつ特徴を生かした家づくりに取り組んでいます。
出書院造りの床間や縁側など風情溢れる伝統的な和室はもちろんのこと、
生活スタイルの変化に伴い、モダンなリビングや機能性の高い設備を取り入れる
ことで、現代の暮らしに最適な和風住宅に仕上げることができます。

私たちは20年・30年先の事まで考えて一生懸命家を造っています。
大きな大きな買い物です。長く安心して住める家を建てさせて頂きたいのです。

本格和風住宅の修繕・リフォームも久内工務店自慢の大工にお任せください。

ページトップへ