LINE友だち追加   インスタグラム

↓クリックで拡大します↓



久内工務店からのお知らせ

  • 06.142021更新

    世界的な木材不足『ウッドショック』
    近頃ではメディア等でも取り上げられるようになり耳にされたことがある方もいらっしゃるかと思いますが今、世界的に木材が不足していて住宅業界などで「ウッドショック」という問題が深刻化しています。もちろんキュウナイ工務店も例外ではなく日増しに厳しい状況になっています。日本の風土に適した『木の建築』にこだわり続けているキュウナイ工務店としましては、価格の高騰もさることながら、材木が入手困難なのが一番の不安材料です。ウッドショックが起こった要因として考えられているのが、 1. アメリカや中国での住宅需要の高まり 2. 海上輸送のコンテナ不足 3. 日本の林業が長期的な低迷この問題にも新型コロナが影響を及ぼしています。コロナ禍で在宅ワークの増加や、経済政策が取られ住宅ローンが歴史的な低金利になっているアメリカで住宅需要が高まっていることや、貨物船の減便、及び海上輸送のコンテナ不足…などの理由で日本に輸入木材がほとんど入ってこなくなり、僅かな木材を多くの業者で争奪している状況のため木材価格の急激な高騰やそもそも木材供給量が激減していることで『ウッドショック』という事態が起きています。***キュウナイ工務店では柱や梁などの構造材にも国産材を使用していましたが輸入材が供給不足となれば国産材の需要が高まります。そのため、もともと自給率が低かった国産材も入手困難になっています。国産材の自給率については新聞でも触れています。昭和40年代は、高度経済成長に伴い新築一戸建住宅の着工数が大きく増加したこともあり、木材需要が増大し国産材の供給量も増加傾向だったのですが当時、森林資源の制約もあり供給できる木材が限られていました。日本の森林は、昭和10年代には軍需物資として、そして終戦後には復興資材として大量に伐採されました。その後に植栽された森林もまだ保育段階だったため国産材の供給量は、昭和42(1967)年にピークに達した後は、木材需要の増大に対し、価格の高騰が続きました。そんな国産材に比べて、“木材輸入の自由化” に伴い輸入材が安く、かつ大量のロットで安定的に供給できる体制にあったので、日本の木材供給は次第に輸入材が主導になっていきました。国産材の自給率は2002年には18.8%まで落ちてしまいますが、戦後大量に植えられた杉やヒノキが利用期を迎えたこともあり2019年には37.8%まで回復しました。とはいえ、大半を輸入材に頼ってきた日本では、国産材の供給量減少に伴い、林業が衰退していきました。そのため今になって国産材に頼ろうにも、急激に増加した需要に対応する人材や環境がありません。もし人材を確保できたとしても、木は伐採後に乾燥させる期間が必要なため、すぐには使用できないのです。各住宅会社がこの危機を乗り越えようと努力しているところですが、特に小さな工務店にとっては先行きが見えず、予定通りの工期がお約束出来ない状況です…。「キュウナイ工務店で家を建てたい」という大変ありがたいお声を頂いても建てる材料が無いというもどかしさ…。出来るだけご期待に沿えるよう社長も日々材木の調達に奔走しているところです。新築及びリフォームをお考えの方には大変ご不便ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。P.S.大変困難な事態ではありますが長い目で未来のことを考えますと“その土地の環境で育った木で建てた家” のほうが間違いなく丈夫で長持ちである上、森林を循環させ豊かにすることが環境問題の解決にもつながります。これを機に今後、国産材の自給率が上がりリーズナブルな国産材が市場に流通していくいい機会になればいいなぁとも思います。
  • 03.252021更新

    ☆new☆ 『平屋』空気断熱の家、完成見学会開催!
    自然素材をたっぷり使った平屋■□――――――――――□■     空気断熱の家   完成見学会開催!■□――――――――――□■お施主様のご厚意により、“モデルハウスじゃなくリアルハウス”の完成見学会を2日間限定で開催させて頂きます。この心地良さは文書や写真でお伝えしきれません。安心・快適・健康、+αな家を是非ご体感下さい。☆**‥……‥‥……‥‥……‥4月17日(土)・18日(日)9:00~17:00◎雨天決行但し、日時は変更になる場合がございます。ご希望の方には案内状を送らせて頂きます。お気軽にお申し付け下さいませ。【会場】姫路市八家┌─┐ ┌─┐ ┌─┐┌─┐ ┌─┐ ┌─★│空│ │気│ │断││熱│ │の│ │家│★─┘ └─┘ └─┘└─┘ └─┘ └─┘断熱の常識を覆した 『空気断熱工法』。誰もが平等に恩恵を受けられる“空気”の特性を活かし、 地球温暖化防止に貢献できる建築物の健康的な断熱方法。★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓┃                        ┃┃   好評のキッチンカーが再びやってきます♪  ┃┃                        ┃┃   Ψ-----------------------------------------Ψ  ┃┃                        ┃┃ ☆住宅を見学された方にはフードチケット進呈! ┃┃     ※チケットは当日のみ有効       ┃┃                        ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■新型コロナウイルス感染予防対策のお願い■ご来場の皆様に、検温及び手指消毒のご協力をお願いします。ご入場の際にはマスク・手袋のご着用をお願いします。会場にもご用意しておりますので、ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥++++++++++++++++++++++++久内工務店(キュウナイ コウムテン)tel→ 079-273-0518fax→ 079-273-9987mail→ info@kyunai.jp++++++++++++++++++++++++
  • 01.052021更新

    年始のご挨拶
    明けましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。弊社では1月5日より通常営業を行っております。本年もお客様のご要望にお応えできるようスタッフ一同、一層尽力して参ります。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。令和3年1月5日++++++++++++++++++++++++久内工務店(キュウナイ コウムテン)tel→ 079-273-0518fax→ 079-273-9987mail→ info@kyunai.jp++++++++++++++++++++++++
一覧で見る

ごあいさつ

  • 久内工務店 家のソムリエ 代表 久内博之
    • 久内工務店
    • 家のソムリエ 代表
    • 久内博之
  • 宍粟市一宮町の生まれ。小さい頃から工作が好きだったので学校卒業後は大工
    の道に進み、昭和 47 年に久内工務店として独立。

    昭和 54 年に現在の姫路市勝原区に移転。
    人に恵まれた事で、今の久内工務店があります。

    また私自身、常に情報収集を心がけ、新しい工法や材料・金物等を積極的に取り入れております。
    見学会も 30 年前から行い、当時は大変珍しかったようで話題になりました。

    これからも見学会での出会いを大切に、「家は商品ではなく作品」という信念を大事にしながら
    皆様に喜んで頂きたいと思います。

    理念 お客様と共に考え、共に感動できる家づくりを目指す。 施工者の声も取り入れ、日々研究努力する。

ここがちがう!久内工務店の特徴

施工事例

  • こだわりの注文住宅
    こだわりの注文住宅
  • 本格リフォーム
    本格リフォーム

スタッフの紹介

  • スタッフの紹介  営業・工務 大井
    • 営業・工務
    • 大井
  • スタッフの紹介 営業 大中
    • 営業
    • 大中
  • スタッフの紹介 営業 山口
    • 営業
    • 山口
  • スタッフの紹介 営業 戸川
    • 営業
    • 戸川
  • スタッフの紹介 大工 古川
    • 大工
    • 古川
  • スタッフの紹介 大工 浦杉
    • 大工
    • 浦杉
  • スタッフの紹介 大工 東谷
    • 大工
    • 東谷
  • スタッフの紹介 大工 山口
    • 大工
    • 山口
  • スタッフの紹介 大工手元 石田
    • 大工手元
    • 石田
スタッフの紹介を見る

ページトップへ